ゲームについて

荒野行動・PUBG ゲームについての概要

ゲーム内容は、最大100人のプレイヤーが、島内にある装備などを駆使して最後の1人になるまで戦い抜くバトルロイヤル形式のシューティングゲームになっております。

操作性に大きな違いはなく、綺麗な画質で楽しんで、臨場感を味わいたいという方は「PUBG」をオススメ!

また、コスチュームを楽しんで、遊び心が充実している方は「荒野行動」なのでオススメとなっております!

* ステージ毎に戦いますが、ステージが徐々に狭くなっていきます。
* 無人島で100人のプレイヤーが、最後の1人になるまで戦います。
* 戦う武器はフィールド内で調達します。
* 車などでフィールド内を移動することができます

荒野行動とPUBGの違い

 

  PUBG 荒野行動
グラフィック 綺麗 普通
チュートリアル ほぼ無し わかりやすい
チーム戦

1人、2人、4人

1人、2人、4人、50対50

スキン要素  少なめ

種類が豊富。奇抜。非現実的

 

【PUBG】
グラフィック・操作性を重視

基本的なゲーム性は同じですが、グラフィックや操作性といった部分は「PUBG」が上という印象です。ゲームとしての完成度を重視するなら「PUBG」をプレイすることをオススメします(もちろん個人の感覚差はあります)。

【荒野行動】
アバター要素を楽しむ

「荒野行動」の強みは多彩なスキン(アバター)要素でしょう。課金アイテム含めて非常に多彩なので、自分だけのキャラクターを作ることができます。

「PUBGモバイル」側にも課金要素はありますが、スキンアイテムの種類は「荒野行動」に比べるとまだまだ少なめです。

個性的なスキンを楽しみたいという方は「荒野行動」をプレイする方がオススメです。

タイトルとURLをコピーしました